釣りメインときどきダイビング
<< 2017/12 >> 1 3 5 6 7 8 910 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。
2011年5月一眼デビューしました^^
コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!
ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中
2016年水中デジイチ引退
定期的に副鼻腔炎になるので様子を見ながら潜ってます
このブログもすっかりボート釣りメインとなりました
13fのボートを車に載せ、
旬の魚を求めて 
倉橋、周防大島、山陰へ出没してます
釣ってみたい魚はアマダイ、シロアマダイ、ノドグロ、メダイ、メガ太刀、カンパチ、大政、イシナギ、クロマグロ
エサ釣りからルアーまで節操なくやります
釣具もメーカーこだわりなく・・・




過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


年に1、2度行ってます
高知県幡多郡大月町安満地
今年は初のお盆滞在となりました

夜8時半広島発
深夜1時半到着予定でしたが
まさかの今治下道大渋滞
到着は2時40分

ご褒美ールです

滞在中ボートダイビングは2本と
根掛かったジグの捜索で湾内を
残タンクで1回潜りました
なかなかの抜け具合、青くて澄んだ海は久々です
完全なる釣り人目線
尾長グレ、イサキ、オニカマスの群れに興味津々
オオモンハタなんて今まではフル無視でしたが、2匹がある程度距離を保って一緒にいて、底から4、5m浮いてる個体が多いことに気付きました 観察してみるものですね
陸に上がるとウェットスーツが破れてると指摘

どうやらずっとケツ出しダイビングしてたみたいですw
基本ノーパンなのでこれが股間だと激ヤバでした




盆踊り
踊れば500円のおヒネリ貰えるので
来てる子どもはほぼみんな参加
大人の参加賞はBoxティッシュ5箱
盆踊りが終わって、
帰るとうみほたるの机の上はティッシュだらけ
みんな寄付するから凄い量でしたw







毎年この場所で会う子どもたち
思い出作ってくれたかな
大チビはここぞとばかりに
お店のPCでヒカキンを見たり、
スタッフの携帯でモンストしまくるのが
かなりイヤです( *`ω´)
ここまで来て何やってんだ!と思ってましたが
普段見せてないので、
大チビにとっては
ここでしか出来ないことかと
今気付きました
うーん、相方と要話し合いです

ここに来るようになって7、8年
今回初めて湾内でナブラを見ました
早朝と夕マヅメ3日間出ました
1日目の夕方キャスティングの準備してると
消えてしまい、その日はもう出ませんでした
翌朝にトライしようとメタル丸をセット、
ちょっと躊躇しましたが防波堤へ置きっぱなしにして翌朝を迎えました
この防波堤はダイビングショップの客しか出入りしませんからまあ大丈夫かと思ったんです
テラスで朝メシ食ってるとナブラ発生
ダッシュで防波堤へ行きますが
⁉︎
置いてた場所にタックルがない!
よく探すと違う場所で
PEが高切れしたマイタックルを発見
リール傷だらけです
そういえば、団体客の何人かが前の晩釣りしてました
ヤラレましたー
常連仲間Kネーヤンのタックルは無くなってました
躊躇したのはイヤな予感したからですが
当たってしまいました
この団体客かなり迷惑極まりない
一人の女性の酒癖悪過ぎ
宴会後、虫の居所が悪かったのか
仲間を探すためにもう寝ている他の客の部屋を勝手に開けまくり
仲間を見つけると大声でずっと怒鳴り散らして
荷物をまとめて車で何処かへ行く始末
田舎の小さなダイビングショップ
静かな夜にカン高いキレ声は響まくり
翌日は何食わぬ顔でダイビング
あんなに騒ぎ倒してみんなに迷惑かけたのに
すみませんでしたのひと言もナシ
高切れしたラインにリーダーを結んでると
その団体客の一人がナブラで何か釣れましたか?
ですって( *`ω´)
これはもうもう激おこプンプン丸レベルですよ
誰かが言ってましたけど
大人の子どもが来たねって
そのとおり
ナブラも初めてでしたが
ここまで酷い客も初めて
楽しみに行ったはずが
何だかなあ〜といった安満地滞在でした

ブログに載せようか迷いましたが
書いちゃいました、あはは〜(*・ω・)ノ


黒田投手が引退とのことです

カープに熱くなりすぎてストレス溜まり


カープの応援からは少し離れましたが

同級生ということもあり

黒田投手だけは陰ながら応援しておりました

お疲れ様です


黒田投手の真似してというわけではないですが

夢中になった水中写真とお別れします

潜りたくて潜りたくてたまらなかった時の状態には

もう戻らず><

ここ2,3年様子見てましたが

やはり潜って写真を撮ることへの

情熱が湧きません

まだ出会っていない、撮ってみたかった魚も沢山いますが

6月に粟国島で撮らせてもらったギンガメ玉で

燃え尽きました

    


カメラは陸用で残しますが

レンズやハウジング

ストロボなどとはお別れ

今少しずつ旅立っております

新しい主のところで活躍してください



ありがとね~涙


シルバーウィーク前半

台風16号の影響で

滞在先のダイビングサービスうみほたるから

早々にクローズの知らせ

家族みんな楽しみにしていた安満地行きだったのですが

こればかりは仕方ないと諦めていました

17日は絵浜の太刀ダービー表彰式飲み会でもあったので

こちらに参加することにしました

しかし

大阪の仲良い家族から連絡があり

台風大丈夫そうなので安満地行くよと連絡

申し訳ないですが絵浜はキャンセルさせていただき

当初の予定どおり高知県の西の果て


大月町安満地へ行ってきました


今回は相方が1時過ぎまで飲みだった為

午前2時出発し、休憩はさみながら現地は8時過ぎに到着

さっそくダイビング

ではなく

21fくらいのボートを借りて釣りに出ました

魚探はないしポイントもわからないから

適当流し

キタマクラにでかいオキエソ

ホウボウ



そしてfacebookで載せた

疑惑の魚90upのスジアラ(アカジンミーバイ)

 
重かったです><


2日目はちゃんと潜りましたが

鼻の調子が悪く


うまく耳抜きできず副鼻空に激痛


ダイビングは1本で終了


2本目は同船して一人ボートから釣りする予定でしたが

小チビちゃんの海リクエストに応えて


一緒に海で遊ぶことにしました

今回も子どもだけで10人くらいいたと思います


ここはシステマチックではなくすべて緩~い感じなので


細かいこと気にせず子連れも安心して楽しめる場所です


 


15時くらいからちょっと一杯

つまみは目の前の海で採ったニナ貝

なかなか美味しいので食べだすと止まりませんw

よく採って食べるのですが

今回ヒヤっとしたことがありました

貝に手を伸ばすと何かがサッと泳いで移動しました

何かと思い目を凝らすと



猛毒激ヤバなサツマカサゴ

貝しか目に入ってないし


完全に岩と同化してるのでわかりませんでした

危なかった><

と思ったら誤ってガンガゼにやられてしまい

お酢を塗って刺さったトゲを溶かしました


海風を感じながら飲むお酒は最高です


美味しいお酒を飲んだ2泊3日でした




© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]