ダイビングと釣り、日々の出来事
<< 2017/06 >> 1 2 34 6 8 9 1011 12 14 15 16 1718 20 21 23 2425 26 27 28 29 30
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(06/22)
(06/19)
(06/13)
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。

2011年5月一眼デビューしました^^

コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!

ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中

2016年水中デジイチ引退

すっかりボート釣りメインとなりました

副鼻空の調子が悪いのでダイビングは細く長く続けます

過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3]

土曜日、久しぶりに早瀬大橋を渡り
江田島へ入りました

目的地は長瀬海岸
みんなでマテ貝採り♪

干潮より少し早めに着いて
海でマテ貝の穴を探してると
大チビの友達3家族も次々に到着

表面の砂を取り除くと
穴が複数個現れ
それに塩を振り掛けると
マテ貝がニョキッと出てくるので
すかさず掴み引っ張り出します
このゲーム性が子どもはもちろん
大人も惹きつけます
強引にやると美味しい部分がちぎれてしまうので
ゆっくり引っ張るのがいいです
アサリもたまーに見つかります♪
ゴカイも!
動画を撮ってみました


大漁です

海水に浸けて持ち帰り
冷蔵庫の野菜室に入れておきましたら翌日も生きてました
流水で汚れをしっかり落として調理開始
我が家では
ガーリックバター醤油で味付けしました

けっこう多めの加塩バター
たぶん20〜25gくらいを溶かし粗切りガーリック投入
白ワインがなかったので日本酒適当に投入し
マテ貝も入れ蓋して蒸します
殻が開いたら醤油をたらり
フライパンゆさゆさ
パセリを散らして完成です

同じ要領の後、牛乳を入れて
パスタ投入、塩で味を調整して
マテ貝パスタも完成

見た目のグロさ関係なく
相方、チビたちでペロリでした
調理担当の私は少しの味見のみemoji

次の大潮はマイナス
狙い目です
また行くかも

帰り途中警固屋で初めて
だし道楽
だしの自販機を利用
 
こちらはまだ食してません
美味しいんでしょうか?


暖かい場所から帰ってきた後
釣りの方はお寒い状況が続いてます
 
先月末はe浜の総会の前に
子連れで浮かびましたが
小チビちゃんリバースで早上がり
魚からのコンタクトもありません

翌週末はe浜キャンプの予定でしたが
寒さで断念するも
ふと思い立ち火曜日の午後からキャンプ
 
   
カニ探しや焚火をして楽しみ
 翌日はキス釣り対決

大チビ5匹
小チビ2匹
私1匹emoji
完敗です

浜に上がると
相方から雨降るよメールが届いてました
もう撤収してかえるかなと
つぶやくと
チビたち猛反対
今晩も焚き火がしたいんだそうです
私、雨雲レーダーや天気予報とにらめっこ
明日朝撤収ならギリ大丈夫
なはず

この晩も焚き火&焼きマシュマロを楽しまれ満足な様子

しかし雨は午前3時半から4時まで結構降りました笑
ある程度は水落とすも
テントの片付けは少し大変でした;
でも翌日もかなり降ったので撤収して正解だったかなあ
チビ達も楽しかったと言ってたし
良いキャンプでした

※e浜は2017年4月より会員制度がスタート
会員以外の方の入場が出来なくなっています
キャンプも同様です

26日からチビたちは

親よりひと足先にジジババの家でお泊まり

その間に、なんとなくですけど

大島、上関あたりで釣りソロキャンプとか

出来たらいいなあと思ってました



イメージはこんな感じです


あ、もちろん相方も一緒に

が望ましいですよ

でも船酔いしますし

冬は寒いですから来ない率高いです


だからソロで考えるわけですが

テント張るとして

ソロでデカいテントもめんどくさい

簡易テントもありますが

夏用で隙間風多く厳しそう

なんかいいのないかと物色しますが

年に1回の為にテントいるかね?

と思いとどまります

車中泊で十分かなあ

フルフラットにならんから

何か対策考えんとなあ

ワンポールテントの中で

煮炊きするのも楽しそう

などなど

いろいろ思いめぐらせます


が、結局臨時検査受けれず

釣りキャンプも出来んのでしょうねぇ

© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]