ダイビングと釣り、日々の出来事
<< 2017/04 >> 12 3 4 5 6 7 9 10 11 13 14 1516 18 19 20 21 2223 25 26 27 28 2930
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 13 14 15
16 18 19 20 21 22
23 25 26 27 28 29
30
最新記事
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。

2011年5月一眼デビューしました^^

コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!

ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中

2016年水中デジイチ引退

すっかりボート釣りメインとなりました

副鼻空の調子が悪いのでダイビングは細く長く続けます

過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

3日目、どんより曇り空
今にも雨が降り出しそう

この日はドライブ後、温泉
と大まかに決め
一日がスタート
チビ達は前日相方と遊んだ屋内プール熱望でしたが
なだめて連れ出しました

レンタカーに乗り
取りあえず宮古馬を見るため西平安名崎方面へ
途中で雨が降り出しどうしようかと思ってたところで
『海中公園』の看板を見つけ
そちらへ行ってみることに
 
ここは長い階段を下りて
海中を観察できる施設で
雨の日にはちょうど良い場所です

そして・・・
この海中公園駐車場に着いた時に
事件発生!
相方が車のドアを閉めた際、
大チビの指が残っており
左手人差し指を負傷><
泣かずに痛みに耐えてましたが
施設内のロビーで指を確認してみると
爪の根元の皮膚が裂けまあまあの流血emoji
表側は内出血&腫れ
これはひどい、折れとるかもしれん
と言ったとたん
大チビの顔色は一気に悪くなり
僕に膝枕状態
少しすると眠ってしまいました
かわいそうに・・・
15分後
むくっと起き上がり復活!
テンションもいつもの高さに戻ってますww
そのまま海中公園施設をしばらく散策

タカラガイが沢山展示してあるので
前日拾ったヤツも何か判明しそうです^^

雨も止みました
お次は雪塩工場へ行き
雪塩ソフトを食べ
すぐ近くの宮古馬牧場へ

海の見える素晴しい場所にありました
日本在来種で30~40頭しかいないみたいです
 
かっこいい!
そして大人しい、人に寄って来ます
小型ですがワイルドな風貌は一見の価値あり

牧場を後にする頃には
お昼を過ぎてました
西里まで戻り
AWでハンバーガーテイクアウトし
パイナガマビーチ駐車場でランチ
島の駅などを回り、いったんホテルへ

水着などひととおり持って

シギラ黄金温泉へやってきました
水着で入る温泉ですが
子どもたちにとってはプールと一緒w

指は水に濡れないようガッチリガードです
小チビは暑いと言って
冷たいプールの方を好むので
寒がりの大人はたまりません
すぐに温泉のほうへ入りたくなる><
ここで晩御飯前まで遊び
ホテル内のバイキングレストランで夕飯を食べ
3日目終了

4日目

天気ヨシ!
朝からシギラビーチにてシュノーケリング予定でしたが
大チビの指がやはり気になり
日曜日でしたが救急診療してるとのことで
大きな病院に連れて行きました
折れてる可能性があるが
技師が居ないのでレントゲンは撮れないとのことだったので
折れてるのを前提に添え木の処置をしてもらいました
診察後は

再度シーサー公園のリクエスト
二人とも人見知りとは無縁
またもや地元のコたちと遊んでました

公園帰りにドラッグストアに寄り
ビニール袋など買って
負傷してる左手に被せ
テープや輪ゴムで防水処理
カヤックシュノーケリング!
安静という言葉とは無縁ですw
大チビはガイドの方とタンデム
私は相方、小チビちゃんと一緒
カヤック初体験でしたが
まっすぐ進まないもんですねw
リーフ内の沖側でカヤックを降り
シュノーケリング開始
ここは魚影が濃くてカメもいて楽しめるビーチです
4匹見ることが出来ました


 
最後のほうになるとカメなんて普通で
左上の水着ギャルに目が逝ってしまいますww

繁殖期には噛みつかれて大流血なんてことがある
超キケンなゴマモンガラもいました

すべて含めてやはり海は楽しいですね
シュノーケリング後は
ビーチコーミング開始!
大チビが次々にいろんなのを見つけてきます

タカラガイに

カニ

そして極めつけが

カエルウオ
何か目みたいなのがある!
と叫び
目を凝らすといました
水の中にいるのに見つけるとは感心しました

17時に引き上げ
リフトに乗って空中散歩
 

 
晩御飯は西里の居酒屋で念願のオリオン生いただきました♪

楽しかった宮古ももう終わり
アクシデントはありましたが
大人もチビたちも楽しんだ旅でした
ダイビングをサブにするのもいいもんですね^^




帰広後
大チビのレントゲンを撮ってもらうと

先っぽがやはり折れてました><

腰重いですが
忘れてしまいそうなので書きます

大チビ卒園記念、泡盛回収という名目で宮古島へ
3月3連休を絡ませ4泊5日
今回も貯まったマイルで飛行機代いらず
のはずでしたが、
小チビちゃんも3歳になり
さらに相方初参戦で
那覇ー宮古間は支払い発生となりました
ですが、
相方という強力スポンサー同伴
どんな旅になりますやら



旅行前日
無事卒園
入院したり、退院後も長期で休んだりしたけど年長になると休むこともほとんどなく
元気に通うことができました
この日で会うのが最後のコもいたけど
6歳児の別れは実にあっさりしたもので可笑しかったですw

旅行1日目

広島11時45分発 那覇13時40分着
那覇14時40分発 宮古15時35分着
レンタカーを借りホテルに着いたのは17時前
移動で1日潰れます
10年くらい前は那覇に11時ごろには着いてましたがねー


広い部屋に大興奮
やはりスポンサーいると
今までと段違い〜w






曇り空の中ホテル内探索


2日目

僕は泡盛回収ダイビング
のはずが
南風強く泡盛が眠ってるポイントには入れませんでした>_<
しかし、予報を見てたオーナーのヤスさんが前日に回収してくれてました^_^
さらにしかし!
受け取った泡盛、2年前の画像と比べると

テープの色が違います笑
泡盛回収はなんと別のヤツを持ち帰る結果に(爆

海の方はクジラの声が!
ダイビングして9年タンク本数240本で初めてです。
前日は宮古の別のショップがザトウクジラを目撃!
高い声はかなり聞こえてましたが
耳をすますと低い声もします
親子で会話してたんでしょうか?
かなり大きく聞こえたので近くにいたんだと思います
いやー興奮しました

ショップに帰って
片付け、ログ付けなどしてたら
チビたち到着
お土産に海底で拾ったタカラガイをプレゼント



チビたちはオーナーの奥様、大好きな犬のコロと2年ぶりの再会
2年前、3年前と託児してもらってました
小チビちゃんは1歳の時だから
さすがに覚えてませんでしたが
大チビはいろいろとよく覚えてました

夕方はシーサー滑り台のあるカママ嶺公園へ

大きなシーサーです
チビたちは地元のコたちとすぐに仲良くなり
ガッツリ遊んでます
こういうの大人はなかなか出来ません
ここで腹を空かせて
宮古イチの繁華街、西里の居酒屋で晩御飯
規模的に横川商店街くらいでしょうか
キンキンに冷えたジョッキで
オリオン生を美味しそうに飲む相方を見ながら
私めはノンアルコールビール
レンタカー移動です
パワーバランス的に仕方なし・・・

ホテルに帰り

1人飲み
1日目、2日目ともにこれで〆ました

前編終了


 
画像はすべてサムネイルです、PCでクリックすると迫力ある画像になります

2日目は

初日と違い晴れ

海況もまずまず

お師匠様と東京から来られたAさんとご一緒しました


ボート画像拝借

ボートも前日とは違い

速くて大きくて快適 

1時間半くらいで粟国に到着しました

他にも2艇来てます


1本目

先頭の方でエントリー

流れもありますが

前日ほどではありません

太陽のおかげで海は青いし

ギンガメ玉一番乗りも出来て

昨日とは全く違いテンション上がりました



 



ロウニンアジがギンガメにアタックかけると

群れの形が面白いように変わります


ただ時間が経つと

どんどん人が集まってきて

泡だらけ

3艇分のゲストとガイド

80~90人くらいが集まりますから

こんなことに



エアの向こうに群れが来てます

群れの向こうにもエア

群れに突っ込んでいく輩もいて

何だか冷めてしまいました

ギンガメポイントから

潮に流されるまま移動してましたら

イソマグロの群れ

ナポレオンフィッシュ

バラクーダ

ホソカマスの群れ

最後にオグロメジロザメ

と再び熱くなったダイブでした


2本終わって

今日は3本目行ける!

と思ってましたが

寝てもないのに首を寝違え

3本目直前にガッツリ流れてると聞き

やはりパス

粟国島ダイビング終了です


お師匠様にいろいろ聞いたところ

流れがないと

ギンガメがトルネードするんだとか・・・

流れがない時に来たかったですが

これは運ですね

激流になったりするから

大物もたくさん現れるとのこと

この日はイソマグロ見てた横で

ハンマーが出たらしいです

イタチザメやヨゴレザメなど

キケンなヤツも出るらしいですが

ダイバーは追っかけまわすから

逃げていくんだそうです


大物系のしんどいダイビングはもう当分やりません><








© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]