釣りメインときどきダイビング
<< 2017/10 >>1 3 4 5 78 9 12 13 1415 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 3 4 5 7
8 9 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。
2011年5月一眼デビューしました^^
コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!
ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中
2016年水中デジイチ引退
定期的に副鼻腔炎になるので様子を見ながら潜ってます
このブログもすっかりボート釣りメインとなりました
13fのボートを車に載せ、
旬の魚を求めて 
倉橋、周防大島、山陰へ出没してます
釣ってみたい魚はアマダイ、シロアマダイ、ノドグロ、メダイ、メガ太刀、カンパチ、大政、イシナギ、クロマグロ
エサ釣りからルアーまで節操なくやります
釣具もメーカーこだわりなく・・・




過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
明日から連休

もちろん釣り!


ではなく

毎度おなじみ高知県幡多郡大月町安満地

うみほたるでお世話になります


片道360km


子どもが起きてる時間のロングドライブは

大変なので

今晩から出発

  

安全運転!




2015年5月2~5日 高知県幡多郡大月町安満地


ダイビングサービスうみほたる


前にも書いたように

忙しい相方様に無理言っての滞在です

相方様、二晩徹夜して仕事終わらせ

実家から出た僕らと福山で合流し向かいました


初日は宴会のみ参加

二日目から子連れ家族も来て

大チビ様もがぜんやる気

小チビちゃんもA家のお嬢やボンに可愛がってもらってます


M氏、N氏が辞められてから初うみほたる

新しいスタッフの方は若いと聞いてましたが

45歳と36歳・・・・

若くない 笑
 
 ダイビングは二日目から.
 
僕は調子が悪く回復を待って

午後から

セルフで湾内2本潜りました

オシャレハナダイ、ミジン、ネジリン、ハナゴンベなど

湾内のアイドルは皆姿を消してるらしく

まあのんびりと、クサハゼなど撮ろうかと海に入りました。

常設ハゼ系を撮りながら

少し深いほうへ行くと

妙にディスプレイして寄ってくる

ちょいと小さめのこんなコ



もう少し奥に行くと

チャリコの大群にまぎれて



縦に向くこのコを発見
 
これも少し小さめです

どうにか的を撮ろうと

横に横に回りこむも

これが限界

なかなか取らせてくれません

デカいのもいて

こちらは60mmレンズで

 

こんな大きさで撮れるくらい寄ってきます
  
  
マトウダイヤングは諦めて

移動しようと前向いたとき

赤い何かが

海底の穴の中に引っ込みました

!!!

これはひょっとしてアカタチ?

少し離れて待つとすぐに出てきました

インドアカタチです

うみほたるのブログで見たことあったものの

実際に見たのは初めて

偶然とはいえ見つけたことの喜びも大きい

ただ、湾内は養殖アミから脱走した鯛だらけ

大きいのはほとんど釣られたみたいですが

チャリコサイズからもう少し大きいのまでの

群れがガンガン泳いでます

人を見つけるとずっと寄ってきて

大群に囲まれます

アカタチにも興味が行くようで

近づいたり穴を覗いたりするので

引っ込んでしまいます

そんなチャリコにイライラ

まあすぐに出てくるので

撮れるのは撮れるのですが

邪魔です

結局3回も通いました



水深19m 体調約20センチ

久しぶりに60mmレンズ

100mmだったらギリギリ?

5,60センチくらいになるらしいので

成長すると60mmでも厳しいかもしれません



他にもヒラメやマゴチに



こんなのがついて来てたりで

釣りも思い出させる湾内でした


久々に会う常連の方達や

初めてお会いする方、社長の耕さんとの飲み

相方様もよく笑ってよく飲んで楽しそう


来月には宿泊棟を新しくするらしいので

ますます快適なりそうです


あー楽しかった




備忘録ですが

子連れダイバーの参考になれば幸いです


2015年3月27~4月2日 宮古島6泊7日

私(父親)、大チビ様(4歳)、小チビちゃん(1歳)の3名


飛行機は毎度のことながら

ANAのマイル使用

広島発11時40分

那覇乗り換え(2時間待ち)

宮古島16時40分着

自宅発は10時過ぎだから

日中は移動でほぼつぶれました

ANAの那覇行きは1日1本

5、6年前は10時30分くらいには那覇着いてたのに

今はかなり不便

もとに戻してほしい


今回初めての飛行機搭乗となる小チビちゃん

離着陸の大きな音や衝撃、耳抜きと不安要素満載

泣き喚いたりも覚悟しましたが

全く問題ナシ!
 
お兄ちゃん同様、人が大好き

 いかにも男!って人は苦手なようですが・・・・

知らない人にかまってもらって

終始ご機嫌も

かまって欲しい思いが強すぎ

移動したがる、動く動く

ここでボーロ投入

食べてる間はやはりいい子してました

大チビ様にはお菓子、新作おもちゃ、DVDプレイヤー用意で

こちらは何の心配もナシ


問題は那覇乗換え

ちょうど良い飛行機がなく

冒頭で書いたとおり

最悪の2時間待ち


ここでは大チビ様のわがままぶりが炸裂

トイレについてこなかったり

目に入ってくるものに食いつき動かない

売店のレジ待ち時に消えてしまうなどなど.

大人しくして欲しいので

DVD出すも興味ナシ

最後の手段

家では禁止していたiPadユーチューブ見せで

何とかしのぐ

帰りの那覇乗換えは

1時間待ちだったので気分的に楽でした


 
 
 
宿泊先は

CityLife宮古L'avenir

分譲マンションを短期で貸し出してます


間取りはいろいろありましたが

一番安いベーシックを借りました



宿泊人数で宿代変わりますが

今回の父子3人で1泊8100円

ホテルや夕食も付いてる民宿も検討するも

ホテルの場合夕食は付いてないので必然的に外食

子連れの外食は大人2人いても疲れるので却下

民宿は夕食付きもありますが

大チビ様の好き嫌いが激しく

量もあまり食べない

子チビちゃんはまだ離乳食、食べ散らかしもハンパない

民宿で対応してくれるか不明&お願いするには気を使いすぎる

という理由でこちらも却下



自炊もできるコンドミニアムやウィークリーマンションを探すことに

旅行に行ってまで炊事するのか?

との思いもありますが

普段からやってる延長で苦にならん

気を使わなくてよい

融通も利く

実際泊まってみてもこれがベスト

食事する為に移動するとかないし

時間も決まってないのでマイペース

部屋もホテルより広いし

バストイレは別々なのも良い
 
自炊に必要なものは食材・調味料以外すべて揃ってる

一番良かったのは

食洗機が付いてたこと
 
さすがは分譲マンション!

これは便利、超楽チンでございました

バルコニーには洗濯物乾しロープも張ってあります

ベッドはシングル二つがセパレートしてましたが

大移動させて

壁にベッド側面をくっつけ二つを引っ付けました

もちろん小チビちゃんの落下対策

レンタカーもあり

離れた場所にわざわざ借りに行ったり

返しに行ったりしなくて良いので

これも良かったですねー

使いませんでしたが

浴室乾燥装置が付いてるので

器材乾かすのにいいかもしれません

バルコニーからの眺望もまずまずでした


 
 
ダイビング&託児は

前回同様

ダイブハウスぱいかじ

オーナー夫妻と女性ガイド1名、男性ガイド1名


オーナーの奥様が保育士経験者

託児所に預けることなく

ダイビングショップで託児してもらえるのはとても良いです





ショップで遊ぶだけでなく

お散歩、公園、水遊びに海、貝拾いや牛に餌やり、図書館などなど

充実していて

子どもは子どもでとても楽しんでました



1日の終わりにはキッズログをくださり

大まかに一日の様子を教えてもらえます

ショップのfacebookページにも

子ども達の様子がupされるので

ダイビングの休憩中に見ることもでき

ありがたい

今回もコンデジを渡していて

子ども達を撮っていただきました

子連れダイバーには間違いなくオススメできるショップ


ダイビングの方は

海況にも恵まれ

気持ちよく潜れました

Cカード発行から7年と少し

ようやく200本を越え



海中で胴上げ

陸上でもしてもらったことないなぁ

泡盛も海で寝かせて

忘れられないダイブ

200本目を温めてた甲斐がありました



窒素抜きの日は

レンタカーを借りておでかけ

でしたが・・・・

乗ってまもなく





早っ!!

2人とも昼寝ならぬ朝寝

爆睡でございます

仕方ないので一人ドライブ



最近開通した

無料で渡れる日本一長い橋

伊良部島大橋を渡ったり

池間島大橋を渡ったりと

最高気温27度の宮古島を満喫


昼過ぎに2人とも起きたので

A&Wでハンバーガー買い

パイナガマ公園でランチ

小チビちゃんは蒸しパン

腹ごしらえを終えて

目指すは

うえのドイツ文化村




最初にコイツに乗り

海中散歩

カメも見れて大興奮

大チビ様2歳のときに宮崎・南郷でも乗ったけど

そのこと覚えててちょっとビックリ

その後

少し移動して

滑り台などの遊具ゾーンに行くも

あいにく調整中で立ち入り禁止

キンダーハウスで少し遊んで

目の前のちっちゃなビーチでちょっと水遊び

と思いきや

服濡れたから脱ぐと言いだし





ネイティブビーチへと変えてしまいました><

ガッツリ水遊びも

日が傾くとちょいと肌寒くなり

終了~


楽しかった宮古島



二日続けて日輪が出て

2重になったりして

地震の前兆、不吉だなんて言ってましたが

何事もなく日程消化


2日目と3日目の夜、

お父さん、今日ホテルで寝たら宮古島行こう!

と言ってきて

ここが宮古島よ!

って会話を何度もしたけど

終盤はおうちに帰りたくないと言ってたので

宮古島に来てることは理解できてたのかな


泡盛回収があるので

2年後にはまた行きます

ということで宮古島備忘録終わり

© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]