釣りメインときどきダイビング
<< 2017/08 >> 1 2 4 56 8 9 10 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 4 5
6 8 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。
2011年5月一眼デビューしました^^
コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!
ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中
2016年水中デジイチ引退
定期的に副鼻腔炎になるので様子を見ながら潜ってます
このブログもすっかりボート釣りメインとなりました
13fのボートを車に載せ、
旬の魚を求めて 
倉橋、周防大島、山陰へ出没してます
釣ってみたい魚はアマダイ、シロアマダイ、ノドグロ、メダイ、メガ太刀、カンパチ、大政、イシナギ、クロマグロ
エサ釣りからルアーまで節操なくやります
釣具もメーカーこだわりなく・・・




過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3]


宮古でのダイビング最終日前に

落としてガラスに亀裂(-。-;

このまま潜ると間違いなく水没

ショップの予備のダイコンも全て出払ってた為

最後3ダイブはGショック付けて潜りました

がっつり深場はないし

ガイドの方より深く潜らないよう心掛けて

最後5m3分の安全停止時にGショックを使用

何とかなりました


ダイコンとは

ダイビングコンピューターの略称

現在水深や潜水時間、水温、最大水深など、

今潜っているダイビングのデータを

リアルタイムで教えてくれる道具

そして1番重要なのが

無限圧潜水時間の表示

今いる水深に潜っていられる時間を教えてくれ

この時間を守ることで減圧症のリスクを減らすことができます

減圧症ですけど、

ダイビングのタンクの中身は空気

この空気に含まれる気体(酸素、窒素など)は

圧力が高いほど液体によく溶け込みます

深く潜るほど多くの気体が体に溶け込む

酸素は体内で消費するけど、

窒素は溶け込んでも吸収されず、

浮上とともに排出される

なので、長時間深い場所で潜っていたり、

一気に水面に上がってきたりすると

体内に溶け込んだ窒素が排出しきれず、

体内で気泡化してしまう

この気泡が神経を圧迫したり、血管を塞いだりして体が不調に.

これが減圧症

症状は関節の痛み、しびれ、だるさ、皮膚のかゆみもあったっけ?

治療をすれば治ることが多いみたいですが、最悪の場合死に至ることも.

ダイビングコンピューターは

水深と潜水時間から体内にある窒素の量と

その水深に留まれる時間を計算してくれる

ダイビングには欠かせない機材なのであります

といろいろ書きましたが



今日メーカー修理から帰って来ました

メッキ部分もピカピカ

新品みたい♪

ガラスと一体交換だったようです

ログ見ると

水深40m7分の潜水時間

通常ダイビングではありえん数値

耐圧検査したようです

イチマンゼニーと送料

痛いですが仕方なし

次からはdisplayカバー必須です


今日UGOさんから届いたロクハンです。

段ボール開けたら

ゴムの臭い。

しばらく部屋に放置。

今部屋に入りましたが

ゴム臭がかなりのさばってるので

換気したいところですが

寒いので我慢・・・・

してたら軽く頭痛してきました><
 
 
 
かぶりフード付き股がけ

ロングジョン

SCS加工 ふちみみ

UGOオリジナルブーツ・・・・

とここまで書いて

SCS加工3mmインナーが同梱されてないことに気付きました(-_-)

UGOのオヤジさん入れ忘れた模様w

明日電話しよう。


持ってる5mmウェットは

表スキン、裏起毛。
 
裏を起毛やジャージにすると

一気に破れないなどのメリットはあります。

起毛も温かいのですが、

陸に上がった時

起毛に残った水が冷えてしまうと

体温も奪われてきます。

ウェットと体の間に極力水を入れない。

入っても陸に上がると

すぐに流れるのでスキンにしました。


そして初めてですし、着やすさ求めて
 
ロングジョンもカブリもファスナーにしました。

ファスナー裏にもきっちりアテがしてあって

水の侵入を防いでくれそうです。

試しに着てみました。

新しいからでしょうが

脱ぎ着は思ってた以上に楽でした。

オヤジさん曰く

表にも黒色のSCSみたいなの塗ってるそうで

すべりがいいのだと思います。


 太ってしまい圧迫からの

水中ゲロと格闘してましたが

それとももうおさらば。


今週末はわくわくでウェイト調整行ってきます。

倉橋かな。

何気にブーツもこだわりの逸品。

ココでの評価で以前から使いたいと思ってたので

楽しみです♪





こんにちは。

知らないうちにうんこを踏んで

付いてくる匂いが香ばしくてイイ匂い

そそられる!豚骨ラーメンだ!

なんて同僚と会話経験があるtylerです。

昨日久々にうんこ踏みましたが

今回はさすがに即気付きました。

ギョサンの溝にガッツリ入り込んでます。

すぐに洗うと臭いから

しばらく日向で乾かし中。

うんこ踏むと

なんであんなにへこむんでしょうね?



今回は

今シーズン交換した

高圧(HP)、中圧(LP低圧?)ホースの印象なんぞ書いてみます。

ダイビング器材を購入して4年。

メーカーが推奨するホース交換時期
(HPホース3年、LPホース4年)

でしたので

オーバーホールと一緒に

Miflexホースなるものに換えました。


こちらのホース、

特筆すべきはその耐久性。

寿命は従来のホースの3倍返し!

HPホースに至っては

なんと10倍返し!!

これはもう

土下座でございます。

素晴らしい耐久性です。


そのほか

コンパクトに丸めることができる
(ホースがやわらかいのでオクトはかなり小さく丸めてポケットへ入れることが可能)

軽量化(60%軽い、アゴの疲れが軽減するらしいです)

LPホースのカラーバリエーションが豊富

などなど

これだけメリットがあって

値段は従来のものとだいたい同じくらい。

まさに

じぇ、じぇじぇじぇ級です。

そうです、

流行りモノには乗っかっとけです!


ただ、

実際使用してみると

気になった点がいくつかありました。

まず、

ゲージの高圧ホース。

この細さは交換して一番驚いた点なのですが

細いとよくからむんです。

すぐにほどけますが、

めんどくさい程度にからむ。

これにはちょっとやられちゃいました。
 
やられたらどうするんです?

そうです、

やられたらやり返す!

このやろう!

Miflex専用のホースクリップを導入。



これで
 
からみ解消やり返しました。


次に気になったのが

ホースプロテクターのあまさ。

プロテクターは今まで使用していたものを使ってますが

従来のLPホースより少し細くなっているせいか

プロテクターがずれます。

これにはやられちゃいました。

やられたらどうするんです?

スミマセンもういいですね^_^;

 
対策として画像のようにに

ビニールテープをひと巻きかます。



これであそびが消え

プロテクターもズレない。

やり返してやりましたよ。


と気になったのは以上の2点。

工夫すれば

気にならないんじゃないでしょうか。

12年もホース換えなくていい。

これだけでもかなりのお得感です。

じゃ、いつ換えるんですか?

今でしょ!


それもう過去でしょ><


お粗末さまデシタ・・・・・
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]