釣りメインときどきダイビング
<< 2017/11 >> 1 2 3 4 6 7 8 9 10 11 13 14 16 17 18 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11
13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。
2011年5月一眼デビューしました^^
コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!
ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中
2016年水中デジイチ引退
定期的に副鼻腔炎になるので様子を見ながら潜ってます
このブログもすっかりボート釣りメインとなりました
13fのボートを車に載せ、
旬の魚を求めて 
倉橋、周防大島、山陰へ出没してます
釣ってみたい魚はアマダイ、シロアマダイ、ノドグロ、メダイ、メガ太刀、カンパチ、大政、イシナギ、クロマグロ
エサ釣りからルアーまで節操なくやります
釣具もメーカーこだわりなく・・・




過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]



10月1日龍ヶ迫
★水温     : ①25.0℃ ②25.9℃ 
★透視度    : 3~12m
★ 潜水時間 : ①47分 ②63分
★ 天気    : 曇り→晴れ
★ 気温    : 26℃
★ 水深    : ①max 19.0m ave 11.1m<バー浜右側>
            ②max 21.4m ave 8.6m<バー浜左側>
セルフダイブ


10月1日安満地
★水温     : ③24.3℃
★透視度    : 5~12m
★ 潜水時間 : ③57分
★ 天気    : 晴れ
★ 気温    : 26℃
★ 水深    : ③max 23.6m ave 14.7m<観音崎>

10月2日安満地
★水温     : ①23.9℃ ②24.2℃ 
★透視度    : 5~10m
★ 潜水時間 : ①57分 ②60分
★ 天気    : 曇り
★ 気温    : 23℃
★ 水深    : ①max 31.8m ave 11.3m<松島>
            ②max 35.9m ave 14.5m<勤崎>
ダイビングサービス『うみほたる』さん
http://www.h2.dion.ne.jp/~umiho0/


久々のブログ更新。

先日やっと引っ越し後のネット環境が整ったので

これからもう少し更新頻度も上がるかと思います。



ダイビングは約2か月ぶり。

今回は以前からやってみたかったセルフダイブ2本と

安満地へ移動して泊まりで3本潜ってきました。


初めて潜るビーチで初セルフなんて無謀ですが、

水中マップを公開されてるジョニーさんのブログhttp://blog.livedoor.jp/johnny74656/

のおかげでなんとかなると思ったわけです。

ラミネートして水中に持ち込みましたw


1本目、右側のミジン目指して行くも

進めど進めど目印に辿りつかず。

透視度も悪い。浅場は激ニゴ。

ようやく目印を見つけたと思ったが、進んだ時間、水深から判断して

おそらく別物。

エアも心もとないので引き返す。

やはりエア切れw

安全停止後浮上。

見るとはるか遠くにENしたビーチがww

浅い方を回って目印を通り越したと推測。

長ーい水面移動w

若干曇った空を眺めながら

瀬戸内での流れの中の水面移動よりはマシだ

と思いながら帰還。


2本目、リベンジで右側と思ったが、

ジョニーさんのアドバイスで左側へ。

こちらは右側と違い透視度がまだ良い。

目印も多いのであちこちふらふらしながら

マップとにらめっこ。

なんとなくわかったような気がするw

深度もあるが、1本目よりドキドキが治まってるので

エア持ちも少し良い。

コンパスナビで無事Exit。


こんなにコンパスを見ながら潜ったのは初めてです。

ナビに必死で、生物を探す余裕があまりなかった><

自分としてはもっと出来ると思ってましたが、あますぎましたww

初めてづくし、ワクワクドキドキの中で楽しさもありましたが、

悔しさの方が少し大きい。

もっとセルフ慣れしたいと感じた2本でした。


うみほたるに移動するとバー浜におられた方が。

バー浜には毎週来られているとか。

ジョニーさん同様お友達になっていただき、

都合が合えばご一緒していただけることになりました。


安満地は約2年ぶり。

ショップツアーでよく来てました。

スタッフの方も海も料理も最高なので、

また来たいと思いつつ、なかなか来れずにいました。

2年も経つのに覚えていただいてたのは嬉しかったです。


海の方は瀬戸内海級でしたw

今まで潜った中で間違いなく一番濁っておりました。

最後の勤崎で少し透視度回復したものの

これまた今までで一番の激流。

Exit時、ボートのラダーになかなか辿りつかないw

もう1本潜って帰ろうかと思ってましたが、

もう体力が残ってませんでした(´д`)

が、そんななかでも1㎝のクマドリやナンヨウハギyg、キンギョハナダイなど

ラブリーな魚に癒され、

濁りは瀬戸内級でも、生物は違うと感じた3ダイブでした。


次のダイビングは年末?

いやいや、11月になんとか潜水許可を取るつもりです。



コメント
 
無題
セルフダビングお疲れ様でした!
右方面は、20度でギリ、ロープシャンデリアの端っこに到着なので、0度よりに微修正しながら行くと、確実です(^_^)

はじめの頃のアクシデントは、後々のとっても美味しい酒のあてになるので、どんどんやっちゃってください

実は、お会いできるかな? と大急ぎで安満地に向かったのですが、すでにお帰りでした。
また機会がありましたら、ぜひよろしくお願いします♪
【2011/10/17 20:01】 NAME [ジョニー] WEBLINK [URL] EDIT []
Re:
ありがとうございますm(_ _)m

20度方向を少しずつ右にズレて進んでたようです。

途中から0度方向に修正したのですが遅すぎました。

シャンデリアロープらしきものもありましたが

今までの経過時間と水深から判断すると別物っぽいと感じてました。

ただ、確信は持てなかったのでもう少し進むと

大きなカゴを見つけて、ようやく違うと確信。

そこから引き返したわけですが、

最後浮上したのは240mの岩の前でしたw

次はリベンジしたいのです。

でもまた何かやらかしそうですww

安満地では、3本目潜ればお会いできるかと思ってましたが

激流疲れと子どもが起きてるうちに帰りたい衝動に駆られ

私も大急ぎで帰ってしまいました。

バー浜かうみほたるに行っていれば

いつかお会いできる機会が来ると思っております。

楽しみにしてます♪
【2011/10/18 23:57】
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
トラックバック
この記事にトラックバックする:
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]