ダイビングと釣り、日々の出来事
<< 2017/06 >> 1 2 34 6 8 9 1011 12 14 15 16 1718 20 21 23 2425 26 27 28 29 30
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 8 9 10
11 12 14 15 16 17
18 20 21 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
(06/22)
(06/19)
(06/13)
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。

2011年5月一眼デビューしました^^

コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!

ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中

2016年水中デジイチ引退

すっかりボート釣りメインとなりました

副鼻空の調子が悪いのでダイビングは細く長く続けます

過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63] [62] [61]
やっとと言いますか、
痩せたら作ろうと思ってましたが、
3年経っても痩せない(痩せる気ない?)のでオーダーしました、ロクハンです。

ロクハンとは
6.5mmの生地のウェットスーツのこと。
通常厚さ5mmが一般的なウェットスーツですが、6.5mmにすることで低水温でもなんとかなる代物です。
袖のないウェットの上にカブリと呼ばれるフード付き長袖を着ると
体部分は6.5mmの二倍、13mmになるわけです。
以前テレビで氷水風呂我慢実験をしてました。内臓が冷えないようにしてた人が一番我慢できてました。
ロクハンもこの原理かもしれません。

オーダーをお願いしたのは
真鶴にあるロクハン界のベンツ、
素晴らしいロクハンを作ると有名な
UGOさんです。
今回のサマソニついでに足を伸ばして
お邪魔してきました。

この3年間ロクハンについて
調べた結果、ここ行きつきました。
生地をかなり長い間寝かせて
縮みを少なくし、
ハードになってます。
普通のロクハンより強度があり、
表面は脱ぎやすいよう滑る特殊な液を塗ってるそうです。
ファスナーの有無で暖かさが変わらないよう工夫もされてます。
今回は3mmインナーも頼んだので
一番厚い部分で16mm。
10度をきる瀬戸内は無理かもしれませんが、
高知ならこれで十分かな。

出来上がりが楽しみです。
コメント
コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]