釣りメインときどきダイビング
<< 2017/07 >> 12 3 4 6 7 8 10 11 12 13 1516 17 18 19 20 2223 24 25 26 27 28 2930 31
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 6 7 8
10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。
2011年5月一眼デビューしました^^
コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!
ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中
2016年水中デジイチ引退
定期的に副鼻腔炎になるので様子を見ながら潜ってます
このブログもすっかりボート釣りメインとなりました
13fのボートを車に載せ、
旬の魚を求めて 
倉橋、周防大島、山陰へ出没してます
釣ってみたい魚はアマダイ、シロアマダイ、ノドグロ、メダイ、メガ太刀、カンパチ、大政、イシナギ、クロマグロ
エサ釣りからルアーまで節操なくやります
釣具もメーカーこだわりなく・・・




過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

keijiくんとボートやジグ、ルアーの話題で
LINEしてたら
ガッツリ影響されてしまいました>_<

ブリスのカタクチポッパー
トップで青物ゲットなりますでしょうか
こちらもkeijiくんにパーフェクター欲しい菌を植え付けました✌︎('ω')✌︎
ほんでパゴスの18周年記念の20%offイベントが始まったので見に行き
ジグを5本購入

道具ばかりじゃなく魚釣らないと!

土曜日
山陰の港の草刈りに参加、
終わって浮かべそうなら釣り
のハズだったのですが
朝5時漁師さんが海に出て行ってます⁉︎
あれ草刈りないんか?
続々と漁師さん出港
草は一竿さんが前日に刈られた模様
メインは土曜日夕方と日曜日の朝だったみたいです
夕方には家にいないといけないので
ちろりとゴミを拾って港を後にしました

隣の港へ移動
雨は偶にパラリと降りますが
風はナシ、波ナシ
予報と違いますね
イサキ狙いで出港しました
今日はエサがないのでジグで狙います
ナブラ用にカタクチポッパーも用意

浅場から反応見ながら深場へ
探りながら巻き巻きしますが
バイトあるのはアコウだけ
イサキのイのじもありません
移動しながらあちこち試しました
魚探には映ってます
食いません
潮がブン流れてます
10時、やっとキターと思ったら
モンツキイサキ
君じゃないのよ
今度はフォールでヒット
よく引きますドラグ音も出て
緩め設定楽しー

豆ヒラ君でした
そこからまた停滞
そろそろお帰りの時間が迫って来た
12時30分
メタルマルにアタリ〜

イサキかと思いました

ボーズレスのイエヤス30gに変えて
巻いてるとHIT
またまたモンツキくん
続いてHIT
またモンちゃんかと思いきや
黒い背中‼︎
あなたを待ってました
イサキ様〜♪
しかし
タモ入れ手前で痛恨のフックアウト_| ̄|○
痛いですけど
落ち込む前にジグ投入し
ようやくGET
これもフックアウトしたのですが
タモがギリ間に合いました
やっとスイッチが入ったようでバイト沢山ありましたがバレ多発
見切られたのかアタリなくなり
追加は1匹のみ



いろいろ釣れましたが
イサキは2匹で撃沈
地元のエサ釣りの方も
今日はイサキはダメだったと言われてました
エサでもダメな日だったので
仕方ないですね〜

モンツキは酒ちゃんさんオススメのフライに
これは最高でした
肉厚でホクホク!
僕はひと口のみ、チビ達が全部食べてしまいました
イサキ炙りは安定の旨さ


モンツキとイサキの白子ポン酢
は電子レンジでやり過ぎて
爆発しました笑
でも美味しかったですよー


イサキも終盤
最後数釣りして締めたいです

タックル
オシアジガーインフィニティB652
オシアコンクエスト 301HG
バークレースーパーファイヤーラインカラード2号
フロロリーダー25lb
ハヤブサ ジャックアイTG60g

セフィアエクスチューンティップエギングS605M-S
セフィアCI4+ C3000SDH
PE0.5号
フロロリーダー8lb
ブリーデン メタルマル28g
ボーズレス イエヤス30g


e浜から出ました

予定はクログチジギング
メバル
太刀

どん深目指し
5時出航

途中、空が一部分だけ虹色になってるの見つけました。
これはいいこと起こるかも♪
推定Bカップの胸がさらに膨らみます
5時20分くらいに
水深160m部分に到着
底のゴニョゴニョしてる反応見つけ
180gのスロジグ投下
異常なーし
ジグチェンジなどやりながら
かなりいろいろ試しましたけど
何も来んのでヤメ

ここまで来たのでNUとT地の間まで行って見ました
青物するかなとジグ投入即根掛かり
PE高切れ_| ̄|○
こうなるとホゲてくる雰囲気ぷんぷん

魚探のクイックドローで
地形を探りつつ魚探反応も見ていくと
メバル発見ー
小潮とはいえ激流の部類
何とか流して良型ポツポツ
すぐに小メバルしか食わなくなり
さらに小さなマイクロメバルまで来る始末
デカいの来んかなと粘りましたが
今思えば小メバルが食いだした時点が終わりの合図でした
その後K島沖へ移動し気付かずまたメバル狙うもメバルはこまいのだけ
メバル反応からぽくない反応に変わったと思ったらウリ坊来ました
これでメバル終わり
ほんで
H山周りで太刀っぽい反応見つけ
さっき高切れしたヤツにリーダー結び直して
ジグ投入ノーバイト
ぐるりと回るとどんぐりさん発見
ハンドルマンさんにもお会いして
教えてもらった
Y島まわりも魚探にらしき反応あるけど
ノーバイト

太刀ジグはあきらめ
Y島の南へ移動
青物、鯛何でも来いと
マイクロジグ温品チューンで
4、50mからリーダーの手前くらいまで
ただ巻き
するとかなり上の方で違和感即合わせ空振り
次は食い込むまで我慢と思い
巻いてるとまたかなり上の方でHIT
今度は合わせ入れなかったら
リーダー見えたところでバレました笑
これ、絶対なんか釣れるわと思い
少し粘るとやはり残り15mくらいでHIT!
今度はちゃんと合わせ入れました♪
浅いから終始良く引く
ヤズ来たかと思ったら
食べ頃ベストサイズの真鯛でした
これで終了

この日はお土産釣行に設定してました
浜の倉庫の内装作業をされてたK上さんに
メバルとウリ坊をプレゼント
ホントはクログチを
バシバシ釣ってるイメージだったんですが
この貧果

でも梅雨メバル美味しいですし喜んでもらえたんじゃないかな
メバル良型は早朝短時間だけですね
次からは順番変えることにしよー
クログチはまた狙ってみます!

真鯛は久々に中華蒸しに。
熱々のごま油をジューっとかけました
美味しかったー
チビたちもバクついてました^_^








土日の天気はイマイチでしたね
ギリもつかなぁと思っていたマテ貝採りも
浜に着くと雨・・・
e浜のSTさんも親子で合羽着て採られてました^^
ウチは大チビと傘差して採りました^^
相方と子チビちゃんはタープの下で雨宿りです
今回は人数少ないし雨で短時間ということもあり
塩で浮かせて掘る作戦
ハゼと遊びながらも1食分には十分足りるくらい採れましたよー^^

温泉に入ってご飯食べて帰宅
貝は翌日食べることに・・・

翌日、
狙うにはかなり早い時期ではありますが
ウマヅラ遊魚の予定を入れてました
予約を入れた直後に
e浜理事会の開催が決定し
釣行日とブッキング><
僕で6人目の予約でしたので
僕がキャンセルすると最低出船定員を割ります
悩みましたが理事会は欠席することにしました
皆さんが理事会を開いてる中
釣りなんて正直心苦しいですが仕方ありません
船に乗ると客6人、
キャンセルしてたら船や他の方に迷惑かけてた
と言い聞かせました
という言い訳前置きはさておき

ウマヅラ
個人的に今の時期、身は一番美味しいと思ってます
肝はもちろん少ないですけど
寒い時期に比べて水っぽくないんです。
もちろん血抜きワタ出しは必須ですが。

釣行の方は
最初だめで、途中エサ取られ出し
活性上がってきたかと思ったら
ポイント移動
移動先でまたイチから活性上げ作業
また移動のくり返し
鈎のエサ有無確認してからポイント移動決めてよー
と軽く不満溜まり
それが続き
気付けば昼前
不穏な空気~ぷんぷんですよー
船中ウマゼロ笑

船長はこれを予想してたのか
狙ってたのか?笑
ダメな時用にジギングの用意もしておけと
前日言われてました
昼前からジギング開始
ナブラもあちこち出て広範囲に青物がいます
愛媛の有名な遊漁船など複数船が流してます
ジグ投入~
あららすぐにHIT
ヤズですが1本目GET
すぐに2本目
Tylerさんうまいじゃーん!って言われましたが
ジグに温品チューンを施し
高速ジャカ巻きしてるだけ
ほんとそれだけで僕にうまさはありません
ジャカ巻きも下手なのでスムーズでなく
たまにハンドルから手が離れます笑
それでも釣れるんです、あ、それだから良かったのか笑
3本目は船べりでバレました
チューンに慣れたのか見破られたのかそこからかなり停滞
バイトなし
もう遅いし いつまでやるんかな?なんて思いながら
あいや~ジグにチェンジして
着底後巻き上げすぐにHITで3本目の後
また停滞
もう帰りませんかー?
なんて言える度胸はなく
心の中だけでつぶやきながら
最初のアタリジグに戻して
底から15mくらいのところで久々HIT
あれ?ちょっと重い、良く走るし
船中ヤズばかりですしスレ掛りか?
なんて思ってましたが
なんかトルクが違う感じ
巻けない時もあるし・・・
普段あまりしないストレートポンピングしながら巻き上げ
なんとか残り5mまで巻き取ると
スレじゃないヤズじゃない個体を船上から確認であります
船長がタモ入れしてくれてファイト終了

遠近法をフル活用

93センチ8キロでした

同じ場所でやりすぎると見限られはするけど
このチューンにして
山陰のハマチ、倉橋でブリ、そして今回
いい思いしてます
 
ウマヅラ釣行だったのにこの画像


ヤズからはシラス
ブリからはスルメが出てきました
このスルメで泳がせした方にアタリありましたw
結局16時過ぎ納竿
自宅到着19時過ぎでした><

ヤズ2本はゼロの方へ差し上げ
ブリ1ヤズ1を持ち帰り
どちらも虫オラナーズ

刺身はヤズの方が美味しかった
2本もあげるんじゃなかったかな笑 ウソ
ヤズのセビーチェなかなか良かったです♪
ブリは少し熟成させます

次は山陰ケンサキ&イサキ行けたらいいなと・・・

© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]