釣りメインときどきダイビング
<< 2017/12 >> 1 3 5 6 7 8 910 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。
2011年5月一眼デビューしました^^
コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!
ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中
2016年水中デジイチ引退
定期的に副鼻腔炎になるので様子を見ながら潜ってます
このブログもすっかりボート釣りメインとなりました
13fのボートを車に載せ、
旬の魚を求めて 
倉橋、周防大島、山陰へ出没してます
釣ってみたい魚はアマダイ、シロアマダイ、ノドグロ、メダイ、メガ太刀、カンパチ、大政、イシナギ、クロマグロ
エサ釣りからルアーまで節操なくやります
釣具もメーカーこだわりなく・・・




過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
先日、山陰でお会いするH上さんからLINE

パーフェクター13購入!
お仲間増えました♪
おめでとうございます


初ゲレンデは大島のとある場所
最近気に入ってる
帰りが眠くならない前日入りです
目覚ましを12時間間違えてセットしてましたが奇跡的に5時半に目が覚めました
ド干潮、
覚悟してたスロープ段差も
端の方は砂が溜まってて段差なく
楽に下ろせました
大島のいつも行く場所より好条件です

ワクワクしながら出港
港を出たとこで魚探スイッチオン
あれ⁈魚探が振動子を読み込みません(><)
端子の青サビが原因と思われます
初ゲレンデで魚探なしはかなりイタイ
なんとかしたいと粘りましたがダメ!
諦めるまで1時間半かかりました

魚探ないんじゃウマヅラ狙えるわけはなく
岩場の沖でマルハゲ狙いますが
ベラベラベラ、ベララッシュ
沖でタイラバかなと思った時
奇跡的に魚探復活
早速沖家室へ走らせました
とりあえずクイックドローで海底お絵描き
大規模な漁礁があるんですね
でも魚の反応はなかなかピンポイント群は小さめ
何箇所か目星を付けウマヅラ開始
あれー、アタリなし!エサ取られず
違う反応の場所で

いましたー!うまづらヅラ〜♪
マイボートで初めて狙って釣りました
大きくはないですがかなり嬉しいです
でもこの場所ではこの1枚のみ
何度も流しましたが追加はありませんでした

時間は11時半、納竿も見えてきたところで
思い切って伊崎沖へ移動
ここにも漁礁があり先ほどと同じような反応
これはうまづらヅラ〜♪
ここで2枚追加ヅラ〜
デカいのも来たのですが
焦って早く巻いてバラしたヅラ(><)
ウマヅラかけたらデカいのは否しながらゆっくり巻く鉄則を忘れてたヅラ〜
猛反省
もう1枚釣りたかったですが
予定時間30分オーバー13時半沖上がりです

気になるのは肝入り

この時期にしてはまずまず
血抜きもバッチリです
雌が2枚いたお陰で十分ありました
久々のウマズラ刺肝ポン酢ネギかけ
最高でした

今回マイボート初うまづら狙いでした
結果3枚と撃沈
無風の時はボートを入れる方向で
かなりズレるので流すの激ムズ
遊漁船の船長さん尊敬です
ジアミ使いませんでしたが
ポイント流しズレを補うために
撒き餌も必要かもしれません
青物も行きたいですけど
美味しいし楽しいので
次もうまづらヅラ♪

土日の天気はイマイチでしたね
ギリもつかなぁと思っていたマテ貝採りも
浜に着くと雨・・・
e浜のSTさんも親子で合羽着て採られてました^^
ウチは大チビと傘差して採りました^^
相方と子チビちゃんはタープの下で雨宿りです
今回は人数少ないし雨で短時間ということもあり
塩で浮かせて掘る作戦
ハゼと遊びながらも1食分には十分足りるくらい採れましたよー^^

温泉に入ってご飯食べて帰宅
貝は翌日食べることに・・・

翌日、
狙うにはかなり早い時期ではありますが
ウマヅラ遊魚の予定を入れてました
予約を入れた直後に
e浜理事会の開催が決定し
釣行日とブッキング><
僕で6人目の予約でしたので
僕がキャンセルすると最低出船定員を割ります
悩みましたが理事会は欠席することにしました
皆さんが理事会を開いてる中
釣りなんて正直心苦しいですが仕方ありません
船に乗ると客6人、
キャンセルしてたら船や他の方に迷惑かけてた
と言い聞かせました
という言い訳前置きはさておき

ウマヅラ
個人的に今の時期、身は一番美味しいと思ってます
肝はもちろん少ないですけど
寒い時期に比べて水っぽくないんです。
もちろん血抜きワタ出しは必須ですが。

釣行の方は
最初だめで、途中エサ取られ出し
活性上がってきたかと思ったら
ポイント移動
移動先でまたイチから活性上げ作業
また移動のくり返し
鈎のエサ有無確認してからポイント移動決めてよー
と軽く不満溜まり
それが続き
気付けば昼前
不穏な空気~ぷんぷんですよー
船中ウマゼロ笑

船長はこれを予想してたのか
狙ってたのか?笑
ダメな時用にジギングの用意もしておけと
前日言われてました
昼前からジギング開始
ナブラもあちこち出て広範囲に青物がいます
愛媛の有名な遊漁船など複数船が流してます
ジグ投入~
あららすぐにHIT
ヤズですが1本目GET
すぐに2本目
Tylerさんうまいじゃーん!って言われましたが
ジグに温品チューンを施し
高速ジャカ巻きしてるだけ
ほんとそれだけで僕にうまさはありません
ジャカ巻きも下手なのでスムーズでなく
たまにハンドルから手が離れます笑
それでも釣れるんです、あ、それだから良かったのか笑
3本目は船べりでバレました
チューンに慣れたのか見破られたのかそこからかなり停滞
バイトなし
もう遅いし いつまでやるんかな?なんて思いながら
あいや~ジグにチェンジして
着底後巻き上げすぐにHITで3本目の後
また停滞
もう帰りませんかー?
なんて言える度胸はなく
心の中だけでつぶやきながら
最初のアタリジグに戻して
底から15mくらいのところで久々HIT
あれ?ちょっと重い、良く走るし
船中ヤズばかりですしスレ掛りか?
なんて思ってましたが
なんかトルクが違う感じ
巻けない時もあるし・・・
普段あまりしないストレートポンピングしながら巻き上げ
なんとか残り5mまで巻き取ると
スレじゃないヤズじゃない個体を船上から確認であります
船長がタモ入れしてくれてファイト終了

遠近法をフル活用

93センチ8キロでした

同じ場所でやりすぎると見限られはするけど
このチューンにして
山陰のハマチ、倉橋でブリ、そして今回
いい思いしてます
 
ウマヅラ釣行だったのにこの画像


ヤズからはシラス
ブリからはスルメが出てきました
このスルメで泳がせした方にアタリありましたw
結局16時過ぎ納竿
自宅到着19時過ぎでした><

ヤズ2本はゼロの方へ差し上げ
ブリ1ヤズ1を持ち帰り
どちらも虫オラナーズ

刺身はヤズの方が美味しかった
2本もあげるんじゃなかったかな笑 ウソ
ヤズのセビーチェなかなか良かったです♪
ブリは少し熟成させます

次は山陰ケンサキ&イサキ行けたらいいなと・・・

24日は午後からクリスマスケーキをチビたちと作りました

晩御飯、作ったのはサラダとスープだけ

グリーンコープのチキンをオーブンで焼いて終了

結構ラクです

手抜きとの噂もありますが違います(><)



大チビがサンタさんの為に

廊下に小さなテーブルを置いて用意したケーキとお茶を深夜平らげ

25日の朝プレゼントを置いて釣りへ出ました



当初23日に名人と同船し今年ラストのハゲ予定でしたが

大シケで船長から中止連絡


しかしハゲは諦めることができませんので

いろいろ探して

25日久々に柳井のラグビー船に乗りました

さすがに3連続ホゲはないと思ってます


ロッドは

がま船うまづらはぎ330

リールは久々にバルケッタ


いつもはダイワのエアド、水深はPEの1m刻みの色で取るようにしてました

リーダー+仕掛けで切りのいい数字にしておきます

正確な棚取りにはこれがベストですが

今回バークレーのスーパーファイヤーライン
カラードが試してみたく

バルケッタに巻きました

スーパーファイヤーラインカラードは

PEより伸びがないので

繊細なアタリを取るウマヅラ釣りには

向いてるラインではないかと前々から思ってました

しかしこのライン

10mの色分けしかないので正確な水深は取れません

それでカウンター付のバルケッタに巻きました

お店で巻いてもらいましたが

念の為 家でチェックすると

カウンター表示と実際の放出ラインに誤差アリ

簡単学習機能でキッチリ10m引き出して

巻き戻して設定完了

最初の10mで誤差ほぼないので

40m出しても50センチもズレることはないはずです

しっかり準備して

絵浜ダイバーSさんと鼻息荒く乗船しました



湾内、島まわりは穏やかです


客はなんと3人

半分貸切状態、Sさんとイケスも使えて快適

常連さんにいろいろ聞くと

かなり沖の沈船ポイントをリクエストしたようです

数は出んが型がデカい

40がおるとのこと

40はウソじゃろと思いましたが

期待値は上がります


ポイントに到着すると

南には伊方、西に辿ると佐田岬が見えます

かなりの荒れ具合、風、波高アリアリ

波高1m越え(船長談)

こんなんでどうやってアタリ出すんじゃろ?

10枚も獲れんわ

と最初の期待値一気にダウン

やる前から超弱気

まあ毎回雨降ってるから

それがないだけマシかもしれません


40m

指示棚へ下ろしても餌は取られません

2流し目でエサが2個取られました

1枚目まあまあなのをかけますが

タモの10センチ手前で痛恨の鈎ハズレ><

ガッカリです!

徐々に取られるエサの個数が増えますが

うまづらはは全く増えません

そんな中ようやくヒット

ゆっくり巻き釣法でアタリが出ました

Sさんに教えるとすぐにゆっくり巻きでヒット

二人とも30弱ともうちょいなサイズ

ガッカリしましたが

次からはデカいのが上がり始めました

Sさんとデカいデカいと言いながら釣りました

僕がハゲ上げてると

Sさんの竿が斜めに持っていかれてます

ハゲではないデカいのが来たみたい

絡まないよう僕はミヨシから反対の右舷へ移動してたら

Sさん高切れ(><)

2mくらい切れたそうなのでPEささくれてたようです

常連さんの話では口黒じゃないかとのことでした

残念!

11時の時点で7枚


この日最大38センチ

相変わらずツルテンになってるのに数をかせげないでいると

食いも止まりました

風、波も気持ち強くなった気がしますが

ポイント変えずそのままです

12時過ぎエサがまた少しずつ取られ始めました

1時間10分振りにハゲとご対面

そこから荒れた海でアタリを出す方法をつかみ

5枚追加して沖上がり

30センチいかないヤツは最初の1枚のみで

ほとんど35もつれ

数はいつものとおりで不満ですが

デカいのが揃ったのは満足

しかし常連さんは

今日はこまい

と言われてます

40がらみは見たことないので

また沈船ポイント行ってみたい!

広島の船じゃいかない釣り場

ラグビー船要チェックです



1日寝かせて水分減らしたのが旨いですけど

刺身はコリコリしてなかなか良かったです

血抜きして〆たのですが

帰宅後しごうしてると

筋肉付近の刃入れで背ビレがピクピク動きました

いつも背ビレ硬直状態なのでビックリです

雌の肝入りはヤバいっす


だいたい8枚くらいをみんなで食べるのですが

良型揃いなので4枚で十分

姉家族と両親へ配り

喜んで貰えました


毎回迷走してましたが

今回でなんか掴んだ気がするので

また行きたいです

次こそはPF艇でやっちゃります


肝心なスーパーファイヤーラインの効果は

不明です 爆


※追記

スーパーファイヤーライン、

釣行をよく思い出してみると

これまでPEを使ってた際の極小さなアタリが

ハッキリ出るような気がします

気がするレベルです(^-^;

釣行を重ねて

もっとハッキリ言えるようになればと思います

もちろん全くアタリが出ないうちに

エサがなくなってることもありました

これはハゲの勝ち

アタリがわかったヤツは全部取りたいですねぇ

うまづらは難しいですが面白いです^_^
© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]