釣りメインときどきダイビング
<< 2017/12 >> 1 3 5 6 7 8 910 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8 9
10 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。
2011年5月一眼デビューしました^^
コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!
ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中
2016年水中デジイチ引退
定期的に副鼻腔炎になるので様子を見ながら潜ってます
このブログもすっかりボート釣りメインとなりました
13fのボートを車に載せ、
旬の魚を求めて 
倉橋、周防大島、山陰へ出没してます
釣ってみたい魚はアマダイ、シロアマダイ、ノドグロ、メダイ、メガ太刀、カンパチ、大政、イシナギ、クロマグロ
エサ釣りからルアーまで節操なくやります
釣具もメーカーこだわりなく・・・




過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]


先月から決めてたハゲの日

名人とお仲間の御二方の並びで

運良く釣りをすることができました

名人はがまかつのハゲ竿の開発者

この時期になると

明石からハゲ釣りに来られます

船長さんから

あれは神業、次元が違うと聞いてたので

生で見れると思うとワクワク

名人チームは

みなさん底カゴ撒餌ナシです

釣り開始

魚探には反応ビッシリですが

餌があまり取られません

横を見ると名人グループは

誰かが竿を曲げてます

ですが渋い状況には変わりなく

ポイント移動の繰り返し

やっとツルテンになったと思ったら

また移動、クルージング状態

10時の時点で

3匹と激ヤバな雰囲気

こりゃ目標二桁かな

名人はこの時点で11匹

周りが釣れてない中 流石です

大移動中に名人グループにいろいろ聞かせてもらい

実釣開始



あら不思議

バシバシ釣れ出しました

名人グループにはかないませんが

明らかなペースアップ

余裕でつぬけ

こりゃ30いくな

クーラー入らんわ

なんて思ってた時です

19匹目をタモで取り込んで

針外してたら

ガタンと音がしました

海を見ると

私のロッドがゆっくりゆっくり

沈んでいきます

あー

やっちまった

ハゲは上の針にかけた

錘は海の中だった


自分はやらないと思ってたのに

尻手ロープは必須>_<

イタイ、イタ過ぎます!

シマノの軽量カウンターリール

下ろしたてでした囧rz


幸い同じ予備竿があったので

気を取り直してまだまだ釣るよー

と仕掛け下ろしますが

パタリと来ません

グループはバシバシ上げておられます

あれー

何が悪いんや

海を汚したバツなのか?

海神様はお怒りのようです

なんとか1匹追加

20で沖上がり



名人は45匹だそうです

見させてもらっていろいろ勉強になりました

肝心の肝入りはイマイチでした

お嫁に行った8匹はわかりませんが

いいのは4匹に1匹

家で食べるには十分ですが。

刺身、から揚げ、握りで満腹


あー、しかし痛いなあ

タンク背負って取ってきましょうかふ
太刀とハゲの季節

太刀の方が人気ある気がする

太刀もいいけどハゲもね




型がもう少し揃えば

満足ですが

最近の撃沈続きだったので

上出来


出ないアタリを出して釣る

大したお手手は持ってませんが

ハゲをのせた時が最高の瞬間

皮一枚とかあるから

取り込むまでドキがムネムネ


肝入りは先月中頃と比べると

いい感じです

小から中は

チビ用唐揚げ

鯛、鯵を塩焼き

デカいの刺身


不健康な季節到来







チャリコ2枚来ましたが

2枚ともタイノエがいました



先週のチャリコにもいたから

真鯛タイノエ率高い!



風強いから2号艇は無理

じゃあ久々に遊漁船!

ということで

ほぼ飛び込みでしたがOK

船長さん物腰柔らか

今まで会った船長さんで間違いなく1番優しい

釣り客は12人満員

釣座広く快適

釣り物は五目

席は予約順

当初右舷ミヨシでしたが

たまたま知り合い同士が乗り合わせたみたいで

その方と交代して

左舷ミヨシとなりました

ミヨシは人気ないですが

僕はタバコ嫌いだから

煙こないミヨシは大好物です



ハゲは渋めだから

途中から鯵メインになると言われました



終始ウマヅラハギ仕掛で挑みました。

朝イチ沖家室

始めてすぐデカハゲ来て

期待膨らみます



ジアミ巻くから小アジが食ってくる

ハゲ群れいれば

アミまかんでも釣れる

アミ巻くと喰いが長続きせんらしい

これがほんまでして

群れが固まってないのもあるかもですが

続かん

鯵対策でアサリつけるも

アサリまで食ってくる

鯵に邪魔されながら辛抱して

頑張るが風強く

アタリわからん

ポイント何箇所も回るが鯵の猛攻

ハゲをやめて鯵や大物に切り替える人続出

するとなんかデカいのきてる人発見

ギャラリー集まります



デカいヒラメかと思いきや

トビエイでした笑

エイも鯵食べるんですね

この方ハマチも上げておられました

その後

平郡へ向けて走るも

波高すぎ!

安満地の荒れた海を思い出しました

やはり引き返し

最初のポイントに戻りました

ここでやっと2匹目

移動して鯵メインのポイント

上の方にウマヅラもいると言われましたが

気配ないので

丸ハゲ仕掛に替えて

あわよくばマル

トラハゼでもいいよ

天婦羅うまいし


喰ってくるのは

やはりトラハゼでした

3匹釣ったところで

大移動

再び平郡に挑みます

今度は少し波が落ちてて

無事到着

風裏ポイントで

隣のおっちゃんハゲゲット

周りを見るとハゲやってるのは

僕とこのおっちゃんのみ

棚聞いて僕も3匹、4匹目追加

小移動して

さらに追加

おっちゃんと協力しあって

仲良く追加

でも貴重なハゲを取り込みで痛恨のバラし

横着ダメ!タモ必須です


結局ハゲ6匹で終了

少ないけど

ハゲ釣りは楽しい

ツルテンになると燃える

かかると

おっしゃー!ハゲに勝ったー

って心の中で叫びます

今日は

風強かったから仕方ないと言い訳

オカズには充分


ツルテンの時がまあまああったから

明石の仙人だったら今日みたいな日でも30は釣ってそう


五目だと誰かがデカいのかけると

取り込みに時間かかって

ぢあい逃すと感じました

ハゲやるならハゲのみの日がよい



ハゲ6
鯵16
トラギス3
うりぼう1

肝心な肝入りですが

最初のポイントの2匹は

デカいのにぜんぜんダメ

平郡のは4匹中3匹はがっつり入ってました


夫婦でハゲ肝ポン酢のお口だったので

希望が叶いましたよ♪


明石の仙人

来月広島来るみたいだか

神技見るために

同船しよかなあ












© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]