SKT PF13 パーフェクター13で釣りメインのブログときどきダイビング、キャンプ
<< 2018/07 >>1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
Tyler
性別:
男性
自己紹介:
生活スタイルが変わり、2,3カ月に1度しか潜りに行けない。
日々の潜水欲求抑制に必死です。
2011年5月一眼デビューしました^^
コンデジとのえらい違いにビックリ!
面白い!
ピンボケ量産ですが
数打ちゃあたる作戦実施中
2016年水中デジイチ引退
定期的に副鼻腔炎になるので様子を見ながら潜ってます
このブログもすっかりボート釣りメインとなりました
13fのボートを車に載せ、
旬の魚を求めて 
倉橋、周防大島、山陰へ出没してます
釣ってみたい魚はアマダイ、シロアマダイ、ノドグロ、メダイ、メガ太刀、カンパチ、大政、イシナギ、クロマグロ
エサ釣りからルアーまで節操なくやります
釣具もメーカーこだわりなく・・・




過去のボート
BIC245+ホンダ2馬力
アキレスCR310+トーハツ2馬力、6馬力
ヤマハfish12A+ヤマハ9.9馬力改

現在のボート
パーフェクター13+トーハツ9.8馬力
RSS
ブログ内検索
フリーエリア
フリーエリア
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]

土曜日

ロッドが描く曲線LOVE

きれいなカーブ、堪りません♪

55mの深場ウマヅラは8割方35センチオーバー

上がメスで下がオスです
 

利用してる2隻の遊魚はウマヅラ予定ではなく、

大潮ですし、行くかどうか迷いましたが

前回のイマイチ感を打ち消すべく

勇気を出して初めて乗る船を予約


修理したロッドは予備に廻し

いつもは予備になってる方で挑みました

いつものごとく底カゴはナシ

撒き餌すると活性あがりますが

長続きしないことが多いです

ある程度撒いたら止めて底カゴなしで釣るほうが

食いが続くように思います

あわせもシャープになりますし


55mなんて棚で釣ったのは初めてです

17枚と目標に3枚届かず

前回と比べても+2枚


数から言えばあと少しですが

良型が揃ったことと

ナイスサイズのヒラアジ4尾

実釣時間は先週より2時間少ないことを考えれば

なかなか楽しい釣行でした

はじめての船は釣り座も広く



各釣り座にはこのようなイケスがあり

終始強制循環で魚も死にません

ウマヅラ釣行回数も多く、慣れておられ

ポイントに付ける操船技術もうまかったです

快適に釣りが出来る遊魚船でした

今回船が用意する刺し餌はオキアミ生だったので

海エビを持参しましたが

普段は契約漁師から海エビを仕入れてるとのこと

底カゴを使わなくても何も言われません

また利用しそうです^^

帰宅途中に絵浜釣り&ダイバー友達のトカキンさん宅へ寄りお裾分け

沖縄土産をくださいました^o^/

 
お裾分け後


ウマヅラは身に水が多いので

柵にしてキッチンペーパーとラップに包んで

1日寝かせると適度に水分が抜けて薄造りに最適です

肝は酒で洗った後、薄い塩水でもサッと洗い

同じくキッチンペーパーとラップで包んで1日置きます

(この時、肝の表面にたまに小さなゴミみたいなのが付いてることがあるので

念のため取ってます 寄生虫です 食べても害はないらしいですが)

余分な水が抜け濃厚な肝になり

ネギポン酢とのハーモニーが溜まりません

昨日食べた二日目の薄造りはやはり最高でした^^


日曜日

10時半、家族で絵浜に到着

カーサイドタープを張り

相方のくつろぎスペース確保

持参した棒ラーメンを調理し

11時半出航~

 

大チビにアオリを釣らせるべく

考えた子どもアオリ仕掛けで挑みましたが撃沈><

そして糸が絡み穂先ポキッTT

もう少し大きくなってからですね

絵浜の皆さんが20杯30杯と釣られてる中

僕の腕では4杯が精一杯も

2杯はまずまずな型でジェット噴射を楽しめました

 

上は自分の、下のはハンドルマンさんから頂きました^^/

ハンドルマンさん前日100杯、この日60杯

乱獲だ!笑

片付け中に安芸丸さん、Kさん、あっくん、達人さんにお会いしました

楽しい方たちと知り合えた絵浜ですが

そろそろ撤収準備をしなくてはいけないんですよね・・・


帰り道、音戸の温泉に寄って汗を流し

帰宅後

イカリング、ガーリックバター炒め、イカ刺し

ウマヅラ薄造り、チョレギサラダ、きゅうりの大葉和え

と相方の手も借り夕飯完成



海の恵みを堪能して楽しい土日が終わりました

3連休は運動会に法要

釣りはお休みかな

 


何だか遊びまくってるイメージですが

そのとおりです>_<

ちょっと罪悪感

でも

楽しめる時に楽しもう❗️

と開き直ってマス


神戸のウマヅラ名人とご一緒してきました

全体的にシブい

朝イチのパタパタアタリで

バラシまくり

良型キュウセン締め中に指負傷

プチ慈愛で高切れ&ピンククラゲ絡み

&触手に殺られ激痛

合わせて巻いてたら違和感

どこも絡んでないと思いそのままマキマキしてたら

穂先折れ囧rz

悪いことがガッツリ重なりテンション上がりません

最後のラッシュで何とか15枚も

目標の20枚に届かず



このシブい中

名人35枚、流石です❗️

11月もう一回行こうかなあ





肝は美味しかったんですが

身は若干水っぽい感じでした

7月末に釣ったヤツの方が水っぽくなかったなあ

何の釣りが好きかと聞かれると

迷わずウマヅラ釣りと答えます

ハッキリしたアタリでは数を稼いで満足感

アタリが出ない時は繊細なアタリを感じとって

掛け合わせる達成感

この2つの組み合わせがいいのかもしれません

アンカリングではなく

群れの中を流すので

活性を上げる為に

少しくらいはジアミ使うのもいいですけど

やり過ぎると喰いが長続きしないですし

ただでさえ腹が臭いウマヅラが

さらに臭くなります

潮が速いと流されたジアミにハゲが着いていって

ポイントからバラバラに散っていきます

それと僕の感覚ですけど

底カゴがあると抵抗があって

シャープに合わせれません


日曜日、行って来ましたウマヅラ釣り

肝のいい時期ではありませんが

肝シーズンに向けて感覚を取り戻すのが目的です



午前4時

準備してると僕を呼ぶ方がいます

以前勤めてた職場の先生です

偶然ですが今回で2回目

この時期のハゲ、みんな考えることは一緒ですね^^



4時半、海エビ漁師が帰ってきてエビを買って出航

兄弟で船長されてて

今回初めて弟さん船長にあたりました

6時半釣り開始

ちょろちょろとアタリありますが

久しぶりだからかか

合わせれません>_<

5流し目くらいで何とか1枚ゲット

しかし続かず

エサも取られない状況の方が長く続きます

やっとエサが取られだしたと思ったら

ポイント移動

3枚目あげたのにポイント移動

何でー?っとちょっとストレス感じました

そしてさらに

ポイントを移動しまくりますが

どこも無反応>_<

午前終わった時点で6枚

午後からは長い長いクルージング

午前2時納竿かと思いきや

釣れだしたので残業

このポイントでこの日初めてツルテンになりました

短時間で喰いが止まりましたが

7枚稼いで

13枚と丸ハゲ1枚で終了



家で食べるには十分とはいえ

前の週に良型28枚と聞いてたので

かなり期待してたのですが

残念な結果になりました

ウマヅラ釣りも本格的に始まってないし

スレてなさそうなイメージでしたが・・・

悔まれるのは

良型をことごとくバラしたこと

深場45mから頑張ってあげて

あと5mでフッと軽くなる囧rz

ショックがデカいです


港は安芸津

残業もあり帰ると18時

なんとか薄造りだけ作りました





釣ってすぐに血抜き

さらに内臓出してクーラーに入れますが

氷の上に置くだけ

溶けた氷水に浸からないよう

こまめにクーラーの水抜きします

すべては臭汁の餌食にならない為です


この時期のハゲは初めて食べましたが

水っぽくなく

秋冬より旨いと感じました

肝はシーズンと比べちゃダメですが

オスメスともにそれなりに入ってました

夏のハゲ いいですね

また行きます!



以前にもアップしましたが

再度載せましたウマヅラ自撮り動画です



© [ BLUE MIRAGE - bm-black ]